第1回ADPISAフォーラム

  • 本イベントは終了しました.当日の様子の報告はこちら

案内状:

日時:

  • 2015年9月12日(土)
  • フォーラム14:00-17:00(無料)
  • 情報交換会17:30-19:00(参加費:4000円)

主催

  • 青山学院大学社会情報学部リエゾン・ラボ

場所

趣旨

ビジネス変化に即応する情報システムのニーズが高まっている現在、情報システムの企画・開発・運営に携わる現代のIS専門家は、情報技術のみならず経営・組織に関する幅広い専門性や組織を取り巻く環境の動向を的確に捉えて情報システムの設計に取り入れる力が求められます。

ユーザ系企業にあっては適切な情報システムの構想立案を、また、システムベンダ系企業にあっては顧客への魅力ある提案ができるIS専門家育成のための社会人向け教育プログラムの実施ならびに参加企業と協働してIS専門家育成に関するマネージメントサイクルを運営することを目的として、領域融合による実践能力育成を指向する青山学院大学社会情報学部リエゾン・ラボは、青山☆情報システムアーキテクト育成プログラム(ADPISA)プロジェクトを立ち上げました。

そのプロジェクト活動の第1弾として、ユーザ系企業やシステムベンダ系企業が抱えている課題、IS人材像やその育成などについて意見交換することを目的として以下のとおり本フォーラムを開催することにしましたので、ぜひ、ご参加の上、ご意見を賜りたくお願い申し上げます。

プログラム

  • ご挨拶(14:00)
    • 青山学院大学社会情報学部学部長・リエゾン・ラボ長  稲積宏誠
    • ADPISAプロジェクトリーダ  宮川裕之
  • 特別講演(14:15)
    • 業務システム開発におけるITマネジメント
      • 菊島靖弘氏((独)情報処理推進機構 SECリサーチフェロー、元東京海上日動システムズ 取締役、人事院CIO補佐官)
    • 「未来の“あたりまえ”を創る」会社への変革 ~イノベーション人財育成(プリンシパルプロジェクト)のご紹介~
      • 白井久美子氏(日本ユニシス株式会社 人事部人財イノベーション室長、博士(工学)、日本プロジェクトマネジメント協会 副理事長、国際P2M学会(IAP2M)監事・評議委員)
  • ISアーキテクトの人材像とその育成(16:10) 宮川裕之
  • ADPISA・コンソーシアムの紹介(16:40) 原潔
  • 情報交換会:17:30-19:00

参加申込

参加申し込みは2015年9月9日までにメールで adpisa [あっと] si.aoyama.ac.jp まで以下の情報を添えてご連絡ください。

  • 氏名
  • 所属
  • フォーラム・懇親会両方参加、フォーラムのみ参加、懇親会のみ参加 の別

なお、頂いた個人情報はADPISAプロジェクト活動以外の目的には使用しません。


添付ファイル: fileadpisaforum2015.pdf 1548件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-29 (火) 16:57:35 (2563d)