ユーザ用ツール

サイト用ツール


isecon2018:審査結果

ISECON2018 審査結果


書類審査(予備審査)結果

# タイトルと応募者
社会システムの分解と理解で学ぶ教育手法「ReBaLe」の提案
井上明(大阪工業大学ロボティクス&デザイン工学部システムデザイン工学科),坂倉康平(株式会社富士通総研),橋本尚志(株式会社富士通総研)
サイエンスとプログラミングを合わせた小中学生向け教育の実践
柳田拓人,中村景子(株式会社スペースタイム)
大学における地域連携型社会実装PBLのカリキュラムデザイン
辻村泰寛,山地秀美,粂野文洋,大橋裕太郎(日本工業大学)
職種研究ワークショップを通したIT人材育成の取組み
木崎悟,塚本裕司,田嶋益光,西部俊孝(日本工学院八王子専門学校),有留由記(LPI-Japan)
isecon2018/審査結果.txt · 最終更新: 2019/01/17 22:32 by aim